ちょいとうんちくを(笑)

ダイエットに励んでいる人も多いですよね?

ダイエットと言ったら、カロリーの消費、脂肪の燃焼です。

その脂肪の燃焼にエアコンの温度設定が関係しているって知っていましたか?

実は、脂肪の燃焼がしやすい温度というのがある。

ということがアメリカの国立衛生研究所による実験で明らかになっています。

その結果として、低い温度で眠った場合、新陳代謝が高まって脂肪の燃焼に良いということがわかったそうです。

確かに、寒いと体温を上げようとして、脂肪の燃焼が行われると言われていますよね。

脂肪の燃焼を高めてくれる温度と言うのが19度だそうです。

冬場は、どうしても暖かくして寝ようとしますが、脂肪の燃焼をと考えた場合痩せにくくなってしまうということになります。

太りやすい冬場というのは確かですが、19度という温度設定で眠ると言うのは、なかなか勇気がいるような気がするのは私だけでしょうか?

そこまでするくらいなら普段から運動を心がけて代謝を高め、カロリーの消費と脂肪の燃焼を促した方が良いのではと思います。

その上で、燃焼系のサプリを併用すると言った方法を取った方が、健康的に痩せれるのでは?

あなたは、寒い冬場にエアコンの温度を19度に設定して眠りますか?

私には、無理です!(笑)