「もう!朝からしっかりしてよ!」

 

「うるさいなぁ・・・眠いんだから仕方ないだろ・・・」

 

「あぁ、今日も疲れが抜けていないよ・・・会社、行きたくないなぁ」

 

「そんな愚痴愚痴言わないの!」

 

とある夫婦の朝の風景。

あなたも身におぼえないですか?

夫、42歳、不動産業の営業職。役職は係長。

妻、41歳、専業主婦

二人の間に子どもは無し。

結婚して15年。

二人は、同じ職場の先輩後輩として働いていたが、結婚後、夫の強い希望で妻は仕事を辞め専業主婦をしています。

そんな妻の、最近の悩みがこの4,5年、夫の給料が増えないということ。

以前は、その月によって変動はあるものの手当、営業職という職種から成績に応じた営業手当がプラスされてそれなりの給料を貰っていました。

しかし、この4,5年はその手当が一気に目減りしてしまい、ひどいときには手当がついていないという時もあったそうです。

当然、妻は

「なんでなんだろう」

と、めちゃめちゃ考えてしまったそうです。

そりゃあ、そうです。

給料は、自分たちの生活に一番かかわってくるものですから。

夫はいつも寝不足でお疲れモード

さっきもお話ししたように、夫の仕事は不動産関係の営業職。

毎日、住宅や土地の営業に走り回っている多忙な営業職です。

会社内での係長というポジションとして、自分の営業周りだけではなく、部下の管理や上司への報告などなど、やらなければならないことが多い毎日。

そんな夫が、役職がついてしばらくしてから

「疲れが抜けない」

「朝の目覚めがすっきりしない」

と愚痴りはじめたそうです。

最初は、妻も

「役職もついてまだ日も浅いし、慣れるまでの我慢だよ」

と夫を励ましていたそうです。

ところが日に日に、夫の愚痴りがひどくなっていく一方。

最近では、休日になるとぐったりして、二人でのお出かけも減ってしまったそうです。

夫の給料が増えないのは朝の目覚めがスッキリしないほどの寝不足感と疲れでした

お出かけが減ってしまったというのは、夫の疲れ具合から我慢しても、給料だけはしっかりと稼いでもらわないと生活が大変です。

ある日、妻は夫に尋ねました。

「ねぇ、最近さぁ、あんまりお給料良くないよね」

 

「そう言うなよ。俺だって頑張ってるんだから」

 

「頑張っているのは、分かるよ。でも、営業のお手当も以前に比べたらすごい減ってるし。ちょっと生活にもひびいているから」

「だから頑張っているんだろ!」

 

「誰も頑張っていないなんて言ってないよ。ただ、どうしてなんだろうなぁって思うからさぁ」

「俺にも判らないよ。結構、お客さんから声がかかるんだけどなぁ」

 

「そうなんだ」

 

「うん。それなのに最後の最後にキャンセルになることが多いんだよなぁ」

 

「お客さんから、何か言われたことない?」

 

「何かって?」

 

「例えば、金額的なこととか、サービスやアフターのこととか」

 

「それはないなぁ。その辺はしっかりやってるし。ただ、色んなお客さんの、眠そうですね。疲れすぎなんじゃないっていうのは言われる(笑)」

「それってお客さんの前で疲れた顔してたり、疲れを表に出しちゃっているってことだよね」

 

「お客さんの前では、出していないつもりなんだけどね」

 

「ちょっとぉ、気をつけなきゃダメだよ。お客さんに悪いイメージ持たせちゃってるってことだもん」

「でも、眠いのも確かだし、疲れているのも確かだし、仕方ないでしょ」

 

「そんなさぁ、暗いとか、いつも眠そうにしているとか、そんな人から誰も買ってくれないでしょ!買った後のことが大丈夫なの?って思っちゃうもん!」

「分かった、分かった。もう疲れが増すから、この辺で止めよ。この話はこれで終わり!」

夫との会話で、妻は給料が増えないのは、お客さんから見た夫のイメージの悪さからなんじゃないのかなって感じたと言うか核心を持ったそうです。

家や土地を買うというのは、非常に大きい買い物です。

そんな大きい買い物をするのに、陰気臭い、やる気の見えない営業マンから買いたいなんて誰も思いません。

買った後が心配になってしまいます。

夫の寝不足と疲れを抜くために手を尽くす妻

そこで、次の日から、妻は夫の寝不足感と疲れを何とかしようと、いろいろと手を尽くし始めました。

妻も必死です。

そりゃあそうです。

夫の給料が増えないと生活が苦しくて仕方ありません。

朝の目覚めをスッキリさせ疲れを抜きたい人におすすめのサプリメントはすっぽん小町

なかなか、夫の朝の目覚めをスッキリさせ疲れを抜きたいと思っても、夫に合う良い方法が見つからず、結局はサプリメントにしようと考え始めました。

そんなときに、

「友だちが、朝の目覚めをスッキリさせ疲れを抜きたい人におすすめのサプリメントがあるって言ってなぁ」

と思いだして、その友だちに連絡をしたそうです。

その朝の目覚めをスッキリさせ疲れを抜いてくれるサプリメントと言うのがすっぽん小町です。

すっぽん小町は、肌荒れなどのスキンケアサプリメントですが、飲むと目覚めがスッキリするようになるとたくさんの声があがっていて、男性にも良いと喜ばれているサプリメントなんです。

すっぽん小町愛飲者の声

●M.O様 / 35歳
2人の男児育児中です。パワー負けで夕方しんどい時、知人から教えてもらいました。
「あれ?元気。あれ?動ける?」イライラしてばっかりだったのに、子どもにニコニコ接する余裕ができたのがうれしいです。

●きみか様 / 29歳
毎日子育て、仕事、家事に追われ…自分の時間が全く持てず疲れが全く取れませんでした。
特に朝起きるのがつらく…。早く起きてやりたいことがあるのにギリギリまで起きれない。
でもすっぽん小町を飲んでから朝スッキリ起きれて時間に余裕を持てるようになりました。感謝!

●やっちゃん様 / 47歳
すっぽん小町を飲むようになって、今では私の元気のパートナーです。これからもお世話になります。

●M.S様 / 47歳
朝の苦手な私が、只今早起きしてお弁当作りに奮闘中!平日は高校生の娘のため。
休日は中学生で部活をがんばっている娘のためすっぽん小町を飲んでがんばってまーす!小町、最高❤

すっぽん小町は目覚めをスッキリさせてくれる

すっぽん小町は、以前雑誌か何かの広告で観たことがありましたが、イメージとしては女性のための美容サプリメントというイメージでした。

そのせいもあって、最初は

「イヤイヤ、それは嘘でしょ?」

って思ったそうですが、友だちの

「物は試しでしょ?」

という言葉に推されて購入してみたそうです。

届いたその日に、夫と二人で、寝る前にすっぽん小町を2粒飲んでみたそうです。

そうすると翌朝、二人ともびっくり!

いつも、寝るのは1時、そして朝6時に目覚めの悪いだるい朝を迎えていた夫。

なのに、すっぽん小町を飲んだ翌朝は、妻に起こされることなく6時に普通に起きてきたそうです!

飲み始めた翌朝からだったので二人ともびっくりしたそうです。

それからずっと飲み続けているそうですが驚くほどに朝の目覚めが良くて、パッと起きれるようになったそうです。

毎日、毎日、体が辛くて、朝の目覚めをスッキリしない!疲れがとれない!と悩んでいたのが嘘のような翌朝の目覚めの良さに夫もビックリしたそうです。

営業と一日の業務の処理で毎日疲れて、遅い就寝の夫。

当然、次の日の朝の目覚めも悪く、疲れが抜けていない状態で辛くて全く朝が起きられなかったのが軽減されたのが本当に嬉しいと言っていました。

夫の寝る時間は、やはり毎日1時ころと遅いのに、朝の目覚めがスッキリして、疲れ感もなく一日のスタートを切れるようになったわけですから。

もともと夫は、体力のあるほうではなく疲れやすい方だったそうです。

それでもやはり、夫にはお給料を少しでも多く稼いできたもらわないと困るわけですから、妻としては何とかしてあげないとダメだったわけです。

あまりサプリメントに頼るのもどうかと思って、それ以外の方法を探して夫に試させてみた妻でしたが、結果的にどれも効果は無かったわけです。

大げさな話ですが、半信半疑ながらも、藁にもすがる思いで、朝の目覚めをスッキリさせ疲れを抜きたい人へのおすすめのサプリメントとして友だちからすすめられたすっぽん小町を飲むことで驚くほど変わったわけです。

先日、その後のお話を聞きました。

今は、二人で一緒に飲み続けているせいで二人とも朝の目覚めをスッキリさせ疲れ感もなく、動作もきびきび、顔色も表情もよく明るくなってきたそうです。

夫の給料が増えるきっかけをつくってくれたすっぽん小町!?

肝心の給料は、

「すっぽん小町を飲み始めて2ヶ月くらいだけど、最近の夫、めっちゃ爽やか系になっちゃって(笑)」

「そのせいか、お客さんからの受けもいいみたいで、ちょっとだけどお手当が増えてきてホッとしてるんだよね(笑)」

「夫が言うには、最近じゃ、お客さんに急に若返ったんじゃない?なんて言われることもあるらしくて、結構、お客さんに頼りにされているみたい(笑)」

「休日の二人でのお出かけも増えたしね♪」

 

とのことです。

結果、夫には、すっぽん小町が合っていたみたいです。

すっぽん小町のおかげで、短い睡眠でも

「眠れた!」

という実感があり、気持ちにもハリが戻って、外見的にも明るさが甦って、お客さんから頼りにされお手当も増え始めた夫。

夫のお給料が増えない原因が朝の目覚めがスッキリしないで疲れが抜けきれていないことで、お客さんからのイメージが悪くなっていたことに関係していたなんて、普通気づきませんよね。

それに気づいた妻。

そして、それを何とかしたいと行動を起こした妻。

もう、奥さんの中の奥さんです(笑)

すっぽん小町。

お肌のために生まれたサプリですけど、意外なところで役だっています。

すっぽん小町の詳細はコチラ!