よく「ポリフェノール」という言葉を聞きますが、どういったものなのか正確に理解しているといえますか?

恐らく、理解している人は少ないと思われます。

ポリフェノールとは、植物に含まれている苦味や渋みの元となる5000種類以上の成分のことです。

ほとんどの植物はこのポリフェノールを含んでおり、光合成を行う時に生成されます。

この成分がないと、植物は生きることができないといわれています。

ポリフェノールの特徴は、強い抗酸化作用を持っているということです。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きのことで、体の老化を防止することができます。

そのため、ポリフェノールを摂取すると、肌のシミやシワ、たるみといった老化に伴う肌トラブルを予防することが可能です。

皮脂の分泌を整える作用があるので、乾燥肌を改善するのにも有効でしょう。

さらに、殺菌作用もあるため、ニキビ予防にも効果的です。

この他にも、高血圧や動脈硬化、ガン、糖尿病といった病気を予防する働きもあります。

ポリフェノールにはどんな種類がある?

ポリフェノールと一言でいっても、様々な種類があるのをご存知でしょうか?

代表的なポリフェノールは、以下の通りです。

  • アントシアニン
  • ナリンゲニン
  • アピゲニン
  • ダイゼイン
  • クルクミン
  • アピイン
  • クリシン

アントシアニンには血圧の上昇を抑制したり、眼精疲労を和らげる働きがあり、ブルーベリーなどに多く含まれています。

ナリンゲニンはグレープフルーツやオレンジなどに含まれているポリフェノールで、ガンを抑制する働きや炎症を抑える働きがあります。

アピゲニンにはガンの発生を抑えたり、高血圧を改善する働きがあり、セロリやパセリに多く含まれているポリフェノールです。

ダイゼインは大豆製品に多く含まれているポリフェノールで、老化防止、ガンの抑制、コレステロール改善効果を持っています。

クルクミンはしょうがに含まれていて、肝機能を改善したり、食欲をアップさせるでしょう。

高血圧の改善に役立つアピインは、セロリを食べることで摂取できます。

果物の皮に含まれているクリシンを摂ると、血液の流れの悪さを改善できるといわれています。

ダイエットにはどのポリフェノールがいい?

ポリフェノールの中には、ダイエットに利用することができるものがたくさんあります。

ダイエットに役立つポリフェノールは、以下のようなものです。

    • セサミン
    • レスベラトロール
    • ダイゼイン
    • カテキン

この4つのポリフェノールは、ダイエット効果を高める働きがあります。

セサミンはゴマに多く含まれているポリフェノールで、脂肪の代謝を高める作用を持っており、ダイエットに利用されている方も多いです。

レスベラトロールはブドウの皮に含まれているポリフェノールで、コレステロールを抑制したり、血液の流れを良くする効果が期待できます。

血液の流れが良くなると代謝がアップするので、ダイエットにも役立つでしょう。

大豆製品に多く含まれているダイゼインには、コレステロールを抑制する効果があります。

また、女性ホルモンと似たような働きをするため、更年期障害を予防したり、改善する作用もあるといわれています。

カテキンは脂肪吸収を抑える働きがあり、お茶に含まれていることで有名です。

ポリフェノールって薄毛にも効果ある?

薄毛に悩まされている場合は、ポリフェノールを意識的に摂取してみてはいかがでしょうか?

まず、ポリフェノールには、血行を促進させる作用があります。

薄毛は血行不良が原因で発生する場合があり、血液の流れが悪いと頭皮に十分な栄養を届けることができません。

そこで、ポリフェノールを摂取することによって血液の流れを良くすれば、十分な栄養を頭皮まで運ぶことができ、発毛を促進させることができるのです。

さらに、ポリフェノールには、活性酸素の働きを阻害する作用もあります。

活性酸素は老化を促す物質なので、これが活発に働いてしまうと髪も抜けやすくなりますし、生えづらくなります。

そのため、活性酸素の働きを阻害するポリフェノールを摂取すれば、抜け毛を減らすことが可能です。

このように、ポリフェノールは薄毛に効果的な成分なので、摂取し続けることによって薄毛が改善する可能性があります。

しかし、だからといって、ポリフェノールを摂るために特定の食べ物ばかりを口にしていると栄養不足になり、髪の成長を妨げることになりますから注意してください。

ワインのポリフェノールの効果

ワインには、カテキン、フラボノイド、アントシアニン、タンニン、シンプルフェノール、レスベラトロールといったポリフェノールが含まれており、以下のような効果があります。

  • 動脈硬化予防
  • ガン予防
  • アルツハイマー予防
  • 高血圧予防
  • 老化防止
  • 肌荒れ防止

ワインのポリフェノールには、動脈硬化や高血圧を予防する効果が期待できます。

そのため、生活習慣病になりたくない人におすすめです。

ガンの発症リスクを下げたり、アルツハイマーを予防する働きもあります。

さらに、老化防止作用があるので、シワやたるみ、シミを防ぐのにも役立つでしょう。

また、ニキビなどの肌荒れを防止する効果もありますから、美肌を目指す人にもいいかもしれません。

ただし、ワインにはアルコールも含まれているので、くれぐれも飲みすぎには注意してください。

いくら体にいいからといっても、たくさん飲んでしまうと健康を害する恐れがあります。

ワイングラス1杯でも、十分にこういった効果を発揮することができるので、ほど良く飲む程度にしましょう。

コーヒーのポリフェノールの効果

あまり知られていませんが、コーヒーにはポリフェノールが多く含まれています。

そのため、コーヒーを飲むことで、様々なポリフェノールの効果を実感できるでしょう。

コーヒーのポリフェノールの効果は、以下の通りです。

  • 動脈硬化の予防
  • 老化防止、美肌効果
  • 過食の抑制
  • 糖尿病の予防

動脈硬化を予防することができるので、生活習慣病が気になるという方におすすめの飲み物です。

また、老化防止効果や美肌効果があるため、シミ、シワ、たるみ、ニキビといった肌トラブル全般に効果があります。

それに、満腹中枢を刺激する作用があるので、過食を抑制するのに効果的です。

血糖値の急激な上昇を抑えることができ、糖尿病の予防にもなります。

コーヒーのポリフェノールにはこのような効果がありますが、くれぐれも飲みすぎには注意してください。

大量に飲んでしまうと胃に大きな負担をかけてしまい、体調を崩す恐れがあります。

また、寝付きが悪くなったり、めまいを起こす可能性もあるので、過剰摂取には気をつけましょう。

ココアのポリフェノールの効果

少し前に、ココアに含まれているポリフェノールが体にいいと話題になりましたよね。

でも、具体的にどんな効果があるのか知っていますか?

ココアのポリフェノールには、以下のような効果があります。

  • 抗酸化作用
  • 抗癌作用
  • 抗アレルギー作用
  • 糖尿病予防
  • 脂肪吸収の抑制

ココアには、デルフィニジンとエピカテキンと呼ばれるポリフェノールが含まれています。

この2つのポリフェノールには、抗酸化作用や抗癌作用、抗アレルギー作用があり、健康的で若々しい体をつくるのに効果的です。

抗酸化作用によって体の老化を抑えることができるので、肌トラブルの予防や改善にも役立つでしょう。

それに、糖尿病を予防したり、脂肪吸収を抑制する働きもあります。

ココアのポリフェノールは熱に強いという特徴があるので、温めても破壊されてしまうことはありません。

また、ココアには豊富な栄養素が含まれているため、便秘の解消や貧血予防にも効果を発揮します。

このように、ココアを飲むことで様々な効果を得ることができるのです。

烏龍茶のポリフェノールの効果

烏龍茶にもポリフェノールが含まれているのを知っていましたか?

緑茶などのお茶にカテキンというポリフェノールが含まれているのは有名ですが、烏龍茶には他のお茶には見られない特別なポリフェノールが含まれています。

この烏龍茶のポリフェノールの効果は、以下の通りです。

  • 肥満予防
  • 中性脂肪値上昇の抑制
  • 生活習慣病の予防
  • 老化防止

烏龍茶のポリフェノールを摂取すると脂肪が吸収されにくくなるため、肥満予防に繋がります。

そのため、脂肪分の多いものを食べる時や体重が気になるという方、ダイエットをしている方におすすめです。

それに、食事の時に摂取することで、中性脂肪値の上昇を抑えることができます。

摂り続けることによって、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞、脳卒中といった生活習慣病を予防することも可能です。

さらに、烏龍茶のポリフェノールには、活性酸素の働きを阻害する作用があるので、老化防止効果もあります。

このような様々な効果がありますから、意識して飲むようにしてみてはいかがでしょうか?

アフリカンマンゴーダイエット『フルベリ』

アフリカンマンゴーは「食欲を抑える&糖分を分解」などダイエットにうれしい効果があり、ダイエット大国アメリカのサプリ市場で年間250万個も売れているサプリメントです!

日本ではまだアフリカンマンゴーを使ったサプリ商品少ないのが現状!

ダイエット大国アメリカで人気のアフリカンマンゴーダイエットを始めてみませんか?

フルベリ[アフリカンマンゴー&ベリーのダイエットサプリ]の特徴

ポイント1:食べたい気持ちを強烈にブロック!

アフリカンマンゴーの種子に含まれるエキスが「レプチン」と呼ばれるホルモンの働きを活性化。

「レプチン」は脳の満腹中枢に働きかけ食べ過ぎを抑制します。

ポイント2:甘い物を我慢しなくてもOK!

インスリンの働きを活性化させ糖の代謝を促進します。

このため、糖分や糖質を食べてしまっても吸収しにくくなります。

ポイント3:原料309種類を3年熟成した酵素を配合!

フルベリには309種類もの酵素原料が入っています。

酵素は1つ1つ効果が異なり、原料の種類が多いほど、自分のために働いてくれる酵素が増えると言われております。

ポイント4:ハーバード大学も認めた「ベリー類」を配合!

体重を減らすのに効果的な食べ物1位は「ベリー類」だとハーバード大学の最新の研究結果がでています。

ベリー類にはポリフェノールが豊富に含まれています。

そのポリフェノールが脂肪を溜め込む細胞と結びつくことで、脂肪を燃焼してくれる細胞へと変化するのです。

アフリカンマンゴーダイエット『フルベリ』はコチラ!

⇓ ⇓ ⇓

フルベリ