加齢臭というのは、中高年になると発生する独特の臭いのことです。

一般的に、40歳を超えた辺りから加齢臭が発生します。

加齢臭は決していい臭いではないので、他人に迷惑をかけることもあります。

発生する部位は、耳の後ろ、首周り、背中、頭、脇といったところです。

この加齢臭の原因物質は、ノネナールというもので、パルミトオレイン酸と過酸化脂質が結合することによって生まれます。

ノネナールは若い頃はほとんど発生しないのですが、年齢を重ねるごとに増えていくために加齢臭と呼ばれているのです。

自分の臭いには慣れてしまうものですから、加齢臭が出ていても自分では気付かないことも多いでしょう。

そのため、誰かに指摘されて初めて加齢臭が出ていると気付くケースも珍しくありません。

また、加齢臭は中高年に多いですが、不規則な生活習慣をしていると、若い人でも加齢臭が発生してしまうことがあるので注意しないといけません。

特に、ストレスを過度に溜めている人は、加齢臭を発生させやすいといわれています。

加齢臭ってどんな臭い?

加齢臭といわれても、イマイチどんな臭いなのか想像がつかない人もいるでしょう。

一般的に、加齢臭の臭いは以下のように表現されることが多いです。

  • 古本の臭い
  • 油が腐った臭い
  • ろうそくの臭い
  • チーズの臭い

どれも誰もが悪臭に感じるような臭いですよね?

ただ、人によっては、この臭いを悪臭だと感じない場合もあります。

それに、自分では加齢臭が発生していても気付かないというケースも多いです。

なぜなら、自分の体臭に慣れてしまっているからです。

だからこそ、加齢臭が発生しているのかどうか気になる場合には、自分で確認するよりも、家族や仲の良い友人などに臭いを嗅いでもらった方が確実に判断できます。

しかし、臭いを嗅いで「加齢臭がしている」というのは、いくら家族や友人でもいいづらく、臭いがしていても「していない」という場合もあるでしょう。

そのような場合は自分で確認するしか方法がないので、1日着たシャツの臭いを嗅いでみてください。

そうすることによって、加齢臭がするかどうかをある程度把握することができます。

加齢臭がひどくなる年齢

加齢臭がひどくなる年齢は、一体いくつぐらいなのでしょうか?

一般的にいわれているのは、40代を過ぎた頃です。

この頃から加齢臭が出てくるケースが多く、次第に臭いが強くなっていきます。

もし、40代になってから体臭が変化してきた場合は、加齢臭だと思って良いかもしれません。

ただし、40代になる前に加齢臭が発生する場合もあります。

男性の場合だと生活習慣の乱れや食生活の偏り、過度なストレスによって、40代より前に加齢臭が出てしまうことが多いです。

早い人だと20代前半から加齢臭に悩まされることもあります。

女性の場合は無理なダイエットが原因で、加齢臭を発生させてしまうことが多いでしょう。

食事を極端に制限するようなダイエットは体に非常に悪いので、加齢臭のリスクを高めてしまいます。

加齢臭の発生を抑えるためにも、無理なダイエットは控えるようにしてください。

ダイエットをする場合は、加齢臭や体調のことも考えて食事制限ではなく、運動をメインにしたものにしましょう。

加齢臭がひどくなる原因

加齢臭がひどくなる原因は、以下の通りです。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 紫外線
  • 運動不足
  • 喫煙

偏った食生活をしていると、加齢臭が酷くなるので気をつけましょう。

特に、脂肪分の多い肉は皮脂の分泌を活発にさせてしまう働きがあり、加齢臭を悪化させます。

それに、睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂の過剰分泌を起こします。

また、加齢臭の原因物質の分泌も促進させてしまうので、注意しないといけません。

ストレスを溜めるとホルモンバランスが乱れてしまうため、皮脂の過剰分泌を生み、さらに臭いが強烈になります。

紫外線を浴びすぎると加齢臭の原因物質の生成を活発にさせてしまうので、紫外線対策を行うようにしてください。

運動不足だと皮膚の新陳代謝が低下してしまい、加齢臭の原因物質が発生しやすくなります。

タバコには加齢臭の原因物質の分泌を活発にする働きがありますし、体にも悪いので禁煙をされた方が良いです。

加齢臭はこのようなことが原因で、さらに悪化します。

加齢臭は女性でもする

加齢臭というと中高年の男性のイメージが非常に強いため、女性には関係がないように思われがちです。

しかし、加齢臭は女性でもするので注意してください。

加齢臭の原因物質でもあるノネナールは、女性も年齢を重ねるごとに増加していきます。

特に、閉経後になると男性寄りの体になるので、ノネナールはさらに増加し、加齢臭が発生する可能性が高くなってしまうでしょう。

男性の場合は60歳以降になると男性ホルモンが減少する傾向にあるため、皮脂の量も低下していきます。

しかし、女性の場合は年齢を重ねるごとに女性ホルモンが減少していき、それに従って皮脂の量がどんどん増加してしまうので臭いも強くなります。

そのため、加齢臭の発生期間は男性よりも女性の方が長いのです。

また、女性も男性と同じように、生活習慣の乱れによって20代や30代といった若さで加齢臭が発生してしまう恐れがあります。

もし、女性の方で加齢臭を感じ始めた場合は、臭いの悪化を防ぐためにも早めに対処された方が良いでしょう。

どうすれば加齢臭を予防できる?

何かしらの努力をすれば、加齢臭を予防することはできるのでしょうか?

結論からいうと、加齢臭を完全に予防することは難しいと思ってください。

加齢臭は加齢が原因なので、年を重ねるとどうしても臭い物質が発生してしまいます。

そのため、完全に予防することはできません。

しかし、臭いを和らげたり、発生時期を遅らせることは可能です。

加齢臭を予防するには、以下のようなことが有効です。

  • 有酸素運動
  • 体をよく洗う
  • ストレスを溜めない
  • 過度なアルコール摂取を控える
  • 十分な睡眠時間を確保する

有酸素運動で軽く汗をかくことによって、加齢臭を予防することができます。

ウォーキングやジョギングなどは長時間続けることができるので、おすすめです。

体をきちんと洗わないと臭いがどんどん強くなりますから、毎日清潔な状態にしておきましょう。

男性向け加齢臭・ミドル脂臭対策ソープ!

⇓ ⇓ ⇓

AGICA(アジカ)

ストレスは加齢臭を引き起こす原因になってしまうため、日頃からストレスのない生活を心がけてください。

過度なアルコール摂取は加齢臭を強めるので、お酒が好きな人は適量に抑えるようにしましょう。

そして、睡眠時間をたっぷりと確保することで、加齢臭の発生や悪化を抑えることができます。

加齢臭の対策方法

加齢臭をそのまま放置してしまうと、さらに臭いが悪化する可能性があります。

そのため、臭いに違和感を感じた場合は、早めに対策を取るようにしましょう。

加齢臭の対策方法は、以下の通りです。

  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善
  • 加齢臭対策用の石鹸を使用する
  • 禁煙

食生活が乱れていると加齢臭を悪化させてしまうので、栄養バランスの良い食事を心がけてください。

特に、肉ばかりを食べていると皮脂の分泌が多くなってしまうため、野菜中心の食事をするようにしましょう。

良質な睡眠と適度な運動をすることによって、加齢臭を改善することができます。

できれば、成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時~深夜2時の間に寝るようにしてください。

運動はウォーキング程度で構わないので、毎日続けるようにようにしましょう。

それに、加齢臭対策用の石鹸を使用すると、臭いが弱まる可能性があります。

色々な種類の専用石鹸があるので、自分に合うものを見つけてください。

男性向け加齢臭・ミドル脂臭対策ソープ!

⇓ ⇓ ⇓

AGICA(アジカ)

そして、タバコは加齢臭を悪化させるため、すぐにでも止めるようにしましょう。

加齢臭にいいサプリ

加齢臭に悩まされている人は、加齢臭対策専用のサプリを使用してみてはいかがでしょうか?

高配合で低価格だから続けやすい加齢臭サプリ!

だからリピート率が高い!

⇓ ⇓ ⇓

デオ

サプリの中には、加齢臭を予防する成分が含まれているものがあります。

加齢臭にいいサプリとは、以下のようなものです。

  • 緑茶抽出エキス配合サプリ
  • アスタキサンチン配合サプリ
  • ローズエキス配合サプリ

緑茶には抗菌作用と脱臭効果があるので、よく加齢臭サプリに使用されています。

アスタキサンチンは、活性酸素を減らすのに有効な成分です。

活性酸素を減らすことによって、加齢臭の原因物質を効果的に抑えることができます。

また、ローズエキスが配合されたサプリを服用することで、体からバラの香りがするようになるといわれています。

そのため、男性よりも女性におすすめのサプリです。

このようなサプリなら、効果的に加齢臭の悩みを改善することができるでしょう。

ただ、即効性はないので、長期間飲み続けるというのが前提になります。

それに、サプリは基本的に副作用がないとされていますが、用法用量を守らないと副作用が起きる可能性があるので気をつけてください。

高配合で低価格だから続けやすい加齢臭サプリ!

だからリピート率が高い!

⇓ ⇓ ⇓

デオ