仕事をしながらでも不妊治療ができるのか、不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、仕事をしながらでもできます。

実際に仕事をしながら不妊治療をしている方はたくさんいますし、妊娠に成功した人もいるので安心してください。

ただし、仕事をしながらだと色々大変な面も出てきます。

休みの日が決まっている人であれば休みの日に合わせて治療を行うことができますが、休みがバラバラという人だと事前に予約を入れることができず、なかなか通えない場合があるかもしれません。

そして、仕事が終わってから通おうと思っても既に病院が終わっていたり、状況によっては会社に相談して早退や遅刻をお願いすることにもなります。

この時に理解のある会社であれば了承してくれるかもしれませんが、そうではない会社だと認めてくれない場合もあります。

また、何度も何度も遅刻や早退をしないといけなくなると、会社から遠まわしに止めて欲しいと言われることもあるでしょう。

さらに、仕事をしながらだと体力的にも精神的にもストレスが溜まってしまうため、妊娠を悪影響を及ぼす可能性もあります。

不妊治療って何から始めるの?

不妊治療を行う場合、タイミング法という治療法から始めることになります。

タイミング法とは、医師に排卵日を正確に予測してもらい、そのタイミングに合わせて性行為をするというものです。

こうすることによって、普通に性行為をするよりも妊娠しやすくなります。

タイミング法のメリットは、以下の通りです。

  • 他の治療法よりも体への負担が少ない
  • 治療費用が安い
  • 自然妊娠ができる

不妊治療の中には体への負担が大きく、続けるのが難しいものもあります。

しかし、タイミング法であれば、特別なことをする訳では無いので、体への負担が少ないです。

また、治療費用が安いというメリットもあります。

不妊治療を本格的に行うと多額の費用がかかりますが、タイミング法であればお金がそれほどかかりません。

そして、他人の手を借りずに自然妊娠ができるというのも、タイミング法のメリットだといえます。

不妊治療というと人工授精や体外受精のイメージが強いかもしれませんが、まずはこのような治療からスタートすると思ってください。

不妊治療って痛いこともある?

不妊治療は痛いというイメージが強いですが、本当にそうなのでしょうか?

結論からいうと、痛い検査や治療もあります。

例えば、不妊治療でよく使用される子宮卵管造影検査を痛いと感じる人も多いです。

特に、卵管が詰まっていたり、癒着があるといった場合だと痛みが強く、検査を受けるのが苦痛に感じることもあるでしょう。

ただ、この検査を受けることによって妊娠しやすい体をつくることができるので、みなさん必死に耐えています。

それに、子宮卵管造影検査に痛みを感じない人もいますから、痛みには個人差があると思ってください。

これは子宮卵管造影検査に限らず、どの検査・治療でも同じで、その人その人によって痛みの感じ方は異なります。

そのため、一概にどの治療が痛くて、どの治療が痛くないというのは明言できません。

痛いと思っていると、さらに痛みが増してしまうといわれているので、できる限り気持ちを落ち着かせた状態で、治療や検査を受けられた方が痛みを和らげることができるはずです。

不妊治療にはいくらかかるの?

不妊治療をする場合に、どうしても問題となるのがその費用です。

治療費用が高額になってしまい、経済的な事情から不妊治療を止めなくてはいけないケースもあります。

では、具体的にどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

まず、不妊治療で使用される治療法は、以下のようなものです。

  • タイミング法
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精

タイミング法にかかる費用は、1周期あたり5千円から1万円程度と比較的低額です。

そのため、長期間治療を行ったとしても、それほど大きな経済的負担にはならないでしょう。

人工授精にかかる費用は、1周期あたり1万円から3万円くらいなので、多少経済的負担が大きくなりますが、そこまで高額な費用ではありません。

ただ、何度も繰り返すと、徐々に負担に感じるようになることが多いです。

そして、体外受精や顕微授精といった不妊治療になると、1周期あたり30万円から50万円ほどかかります。

体外受精や顕微授精になると、一気に治療費用が高くなるので、何度も受けるのは難しく、治療を断念するケースが多いでしょう。

不妊治療って保険はきくの?

不妊治療をしようと思った場合に気になるのが、保険が適用されるかどうかですよね?

保険が適用されないとなると、治療費用を全額自己負担することになり、経済的に苦しくなります。

不妊治療の場合、保険が適用されるものと適用されないものがあると思ってください。

保険が適用される治療というのは、一般診療です。

一般診療とは、一般的な不妊検査やタイミング法といったものが該当します。

こういったものであれば、保険が適用されますが、生殖補助医療は対象外となります。

生殖補助医療とは、人工授精や体外受精、顕微授精といったものです。

これらの治療は保険が適用されないので、全額自己負担となります。

もし、不妊治療を行う場合、一般診療であれば保険が適用されるため、治療費用は3割負担で済みますが、それ以外の治療だと数万円~数十万円という高額な費用が何度もかかってしまいます。

保険適用外の治療を受ける場合、病院やクリニックによって金額が異なるので、様々なところと比較して安いところを選ぶのもいいかもしれません。

不妊治療の助成金っていくらもらえるの?

不妊治療にかかる費用は高額になることが多いので、少しでも経済的な負担を減らすためにも、必ず助成金を利用するようにしてください。

助成金で全額賄うことは難しいかもしれませんが、ある程度は負担を軽くできますから、心とお財布に余裕を持つことができるでしょう。

国が行っている特定不妊治療費助成事業に申請した場合、1年度あたり1回15万円までを2回受け取ることが可能で、初年度に関しては3回受け取ることができます。

ただ、受け取れる期間は、通算5年(通算10回)となっているので、6年目以降は支給されません。

そして、不妊治療をしていればどなたでももらえるという訳ではなく、対象となる方が決まっています。

対象者は以下のような方です。

  • 特定不妊治療以外の治療法だと妊娠できない、または、極めて可能性が低いと医師に判断された方
  • 結婚していて、夫婦の所得が730万円未満の方
  • 助成を受ける地域に住所がある

この3つの条件に該当しないと、助成金を受け取ることができません。

条件を満たしていれば、特定不妊治療を終えた後に、必要な書類を各自治体の窓口に提出することで申請できます。

申請期限は各自治体によって異なるので、必ず確認しておきましょう。

不妊治療の病院の選び方

不妊治療で病院にかかる場合、以下の2つに注意して選ぶようにしてください。

  • 不妊治療の実績がある
  • 通いやすい

まず、大事なのが、不妊治療の実績があるかです。

不妊治療をしているところはたくさんありますが、実績があるところとないところがあります。

実績がないところで治療をしても妊娠しない可能性が高いので、不妊治療を始めるのであれば実績や経験が十分ある病院を選ぶようにしましょう。

インターネットの口コミなどを利用して、病院の評判をチェックするのもいいかもしれません。

そして、通いやすいかどうかも重要なチェックポイントです。

不妊治療は時間がかかるため、場合によっては何年も通う可能性があります。

できるだけ、自宅、もしくは職場から近いところの方がいいでしょう。

いくら人気がある病院でも通いづらいと途中で行くのが億劫になってしまいますし、ストレスになって妊娠に悪影響を及ぼします。

また、自分が通える時間に診療をしているかどうかも大事です。

土日休みの人であれば、土日も診療している病院を探してください。

仕事が終わるのが遅い人は、遅い時間帯まで診療を行っている病院を探すようにしましょう。

不妊治療をした芸能人っている?

芸能人の中にも不妊治療をしたことがある人はたくさんいて、成功した人もいれば、まだ継続されている人もいます。

不妊治療の経験がある芸能人は、以下の通りです。

  • 東尾理子
  • 矢沢心
  • ジャガー横田
  • 中西モナ

東尾理子さんは不妊治療を続けた結果、2012年11月に第一子を出産しました。

2011年6月から治療をスタートしたので、1年以上続けたことになります。

矢沢心さんは不妊治療を5年間続けた結果、ようやく第一子を出産しました。

5年の間はなかなか上手くいかず、度々諦めそうになったみたいです。

ジャガー横田さんは不妊治療の結果、45歳で出産をしました。

高齢出産ということもあって、メディアでも多く取り上げられたので、みなさんも記憶に残っているのではないでしょうか。

中西モナさんは2011年から治療をスタートし、2012年7月に子供を授かりました。

生まれた赤ちゃんは、4278グラムというビッグベビーだったとか。

みなさんこのように不妊治療を1年以上続けて、ようやく妊娠というケースが多いです。

不妊クリニックの産婦人科医も推奨する「顧客満足度No.1」の妊活サプリ【makana(マカナ)】

makana

マカナは妊活専門の管理栄養士が“妊娠”という結果が出るよう細部まで計算し尽くした成分配合を行い完成した、“妊活”に特化した葉酸サプリです。

妊活において最も重要なのは「結果」ですが、その点においてマカナが最も優れたサプリメントであるということが調査会社による「顧客満足度No.1」という称号によって証明されています。

実際に「授かりました」という嬉しい声が沢山の利用者から挙がっています。

さらにマカナは人気、支持率、口コミ評価でもNo.1を獲得していて、圧倒的な知名度と人気・実力を兼ね備えた妊活サプリです。

マカナのここがポイント!!

不妊クリニックの産婦人科医も推奨

「不妊治療専門クリニック」の医師から推奨コメントあり、先生ご自身も高齢での出産を経験しています。

「4冠」獲得のNo.1妊活サプリ

人気、満足度、支持率、口コミ評価、の4部門でNo.1を獲得した、「4冠」獲得のNo.1妊活サプリです。

皆さまに選ばれて「4冠」獲得

  • 妊活サプリ 人気 No.1
  • 妊活サプリ 顧客満足度 No.1
  • 妊活サプリ 支持率 No.1
  • 妊活サプリ 口コミ評価 No.1

※ゼネラルリサーチ調べ

実際に飲んだ人の“口コミ”でNo.1の妊活サプリに

マカナを飲んで授かりましたという口コミが非常に多いサプリです。

妊活専門の管理栄養士が妊活に必要な栄養を細部まで計算して成分配合をしています

マカナ最大の特徴はこの計算尽くされた成分配合であり、“結果”が出るよう他のサプリでは真似の出来ない最適な成分配合を行っていることです。

マカナは「1袋で4役」のオールインワン妊活サプリ

①妊活サプリ:マカナの主成分である“妊活の王様”と呼ばれる「日本産マカ」をはじめとし、スピルリナやルイボスティーなどの妊活成分を非常に豊富に配合している

②葉酸サプリ:体内吸収率の高い、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型「葉酸」をしっかり400μg配合している

③マルチビタミンサプリ:“妊娠ビタミン”とも呼ばれるほど重要な「ビタミンE」をたっぷりと22.9㎎も配合していて、その他にも“葉酸の働きをサポート”することが出来るビタミンB12やビタミンB6、ビタミンCなど各種ビタミン類を非常に豊富に配合している

④マルチミネラルサプリ:別名“セックスミネラル”とも呼ばれるほど妊活には欠かすことのできない「亜鉛」や妊活のための身体作りには特に重要な「鉄分」、その他にも「カルシウム」や「マグネシウム」など妊活に必要なミネラル類を豊富に配合している

通常、葉酸サプリは葉酸と多少のビタミンやミネラルしか配合されていないため、妊活に対するサポートはあまり期待できませんが、マカナはきちんと結果が出るよう豊富にビタミン類やミネラル類を配合していて、それに加えて妊活成分を非常に豊富に配合しているため、妊活に対する高いサポートが期待できます

様々なサプリと比較を行った結果、マカナほどの内容のサプリは存在せず、口コミが多いのも人気があるのも当然の結果であり、現状マカナ以上の妊活サプリはありません

安全面も非常にこだわって作っていて、「無添加」なのはもちろんのこと、製造工場も「GMP認定工場」という国内最高レベルの安全性を備えた工場で製造しています。

そして、「放射能検査」などの安全検査もしっかりと実施しています。

マカナには“男性妊活”成分も豊富配合されているので、ご夫婦で一緒に飲むことができるのも特徴のひとつです。

そのために、「ご夫婦協力コース」という1袋あたりのお値段が最も安くなるコースも用意されています

よくある定期便の縛りがないので、“いつでも定期便を解約できる”のが嬉しいポイントのひとつです。

初回のみで解約しても問題なく、定期便なら安く購入できるので非常にお得です。

不妊クリニックの産婦人科医も推奨する「顧客満足度No.1」の妊活サプリマカナ!

⇓ ⇓ ⇓

makana

「健康食品」ではなく「栄養機能食品」(鉄・ビタミンE)

・マカナは「健康食品」(多くの一般的なサプリメント)ではなく、厚生労働省の定める基準値に準じた「栄養機能食品」です!

「安全」には徹底的にこだわりました

・国内最高レベルのGMP認定工場で製造

・放射能検査実施済み

「飲みやすさ」にも徹底的にこだわりました

・粒は小粒な約9mmサイズで飲みやすく、続けやすく。

男性の妊活もサポート

・妊活には男性の協力が必要なのは言うまでもなく、男性側が原因で授かれないケースも非常に多いです。

・男性の妊活としても有名な「日本産マカ」100%使用!

・男性の妊活に適した成分である「亜鉛」もたっぷり5mg配合!

・ご夫婦で一緒にご飲用いただける「ご夫婦協力コース」(2袋セット)は1袋当たりのお値段が一番お安くご購入できます。

・仮に飲みきれなくて余ってしまった場合は旦那様とシェアして頂くこともできます。

不妊クリニックの産婦人科医も推奨する「顧客満足度No.1」の妊活サプリマカナ!

⇓ ⇓ ⇓

makana