水溶性ビタミンC誘導体。

あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

では、この水溶性ビタミンC誘導体って、どんな毛穴の悩みに良いのでしょうか?

ひとことで毛穴の悩みと言っても、

  • 開き毛穴
  • 黒ずみ毛穴
  • メラニン毛穴
  • 角栓の詰まり

といったように、抱えている状態は人によってそれぞれ違います。

この水溶性ビタミンC誘導体という成分は、開き毛穴の悩みに実感できる成分です。

「毛穴がパックリと大きく開き、ファンデーションでも隠せないくらい目立ってしまう」

そんな、開き毛穴の悩みに実感できるおススメの成分が水溶性ビタミンC誘導体です。

「ビタミンCなんて珍しくない」と思ったのではないでしょうか?

ビタミンCが必要と聞いて

「市販のカプセルサプリをハサミで切って、中身の液体のビタミンC原液を直接お肌につけてみた!」

というスキンケアをしたという方もいるほどみんな知っている成分です。

ビタミンCそのものをお肌につけると

ビタミンCそのままでは、肌が成分を吸収しないので美容成分として実感しづらいですし、ビタミンCをそのままつけると、肌の上で成分が変化し、刺激になり肌荒れを起こす可能性があります。

ですから、この方法は、肌の弱い方にはおススメできません

水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワン

ビタミンC誘導体は、そのままのビタミンCと違って、肌の角質層まで届けられるよう開発されたビタミンC誘導体の成分がゴワゴワとした開き毛穴に肌の内側から働きかけ、肌をもっちりさせるコラーゲン作りを手伝い、パックリ開いた毛穴をなめらかで毛穴レスな肌に導いてくれます。

そして、水溶性ビタミンC誘導体を配合した美容液ソワンだと、即効性と持続性があるので、

「テクスチャーはベタベタしていないのに、お肌がしっとりして、メイクの崩れが気にならなくなった!」

といったような、喜びのお声がたくさんあがっています。

水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワンと他の毛穴ケア方法との違い

それでは、水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワンと他の毛穴ケア方法ではどんな違いがあるのか見てみましょう。

ピーリング

遅れているお肌の生まれ変わりを無理やり角質を剥がして新しくするので必要な角質まで剥がし肌を傷めてしまうことが多くあります。

市販の鼻パック

お金もかからず手軽にできる。

さらに、角栓が取れるのが目に見えるため魅力的!

しかし、本来とれる予定でない角栓を無理やりとるので毛穴が広がり、さらなる毛穴トラブルを誘発します。

美容外科

一回の施術でお肌は変わるかもしれません。

しかし、その反面、お金と時間がかかることに加え継続しないと効果が続かずリスクが高い。

1回行ってみたものの通い続けられる方はごくわずかです。

水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワン

ソワン

これらに比べて水溶性ビタミンC誘導体を配合した美容液ソワンは

  • 無添加なのでお肌に負担なくじっくりケア
  • お肌が本来持つ力を育てる
  • 自宅で塗るだけの簡単ケア
  • 定期便なので買いに行く必要もなく続けやすい

と、毛穴に実感・手軽さ・継続のしやすさを兼ね備えています!

こんな方に水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワンを使ってほしい!

  • ファンデの毛穴落ちが目立つようになった
  • 頬は乾燥するのにTゾーンはテカる
  • 毛穴が開いたような気がする
  • 洗顔しても黒ずみが消えない
  • 人と会話をしていて毛穴を見られているんじゃないかと気になってしまう

このような毛穴悩みを持っている方に使ってほしいのが水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワンです。

ソワン

水溶性ビタミンC誘導体配合美容液ソワンの使い方

①コットンパック用のコットンを用意します。

②「精製水」にコットンを浸して、軽く絞ります。

③大体このくらいの浸し加減です。

④精製水を浸したコットンにソワンを4~5プッシュコットンの上に載せて、軽く馴染ませておきます。

⑤コットンを2つに裂きます。

⑥このときゆっくり裂くことがコットンをキレイに裂くポイントです!

⑦ここまでキレイに裂くことが出来たら、ソワンを馴染ませていない方のコットンにもソワンを馴染ませて気になる箇所にコットンパックするようにしてください!

コットンパックの注意点!!

コットンパックはお肌に載せてから5分以上はしないようにしてください!

コットンの吸水性はすごいのはご存知だと思います。

5分以上コットンパックをしてしまうとコットンが乾燥してきてしまい、逆にお肌の水分を吸収してしまいます!

コットンパックを置きすぎることでお肌の乾燥を促進してしまう可能性もあるので、コットンパックは5分以上は行わないようにしてください!

コットンパックを節約して使うコツ!!

  • 大判タイプの、剥がせるタイプのコットンを使うと、広い面積にもパックすることが出来ます。
  • ソワンが染み込んでいる面をもう一面に擦り付けるようにすると、一度に2箇所分のパックが出来ます。
ソワン