fbpx

旅行 遊ぶ

冬の国内旅行のおすすめスポットを調べてみた

今年は、暖冬のせいでいつもの冬とは何か違った感じですよね。

それでも冬は冬!

冬に楽しめる全国のスポットを調べてみました!

北海道で冬楽しめるスポット

北海道で冬を楽しむのなら、やっぱりスキー場でしょ!

おすすめは、次の三ヵ所!

  • 札幌国際スキー場
  • 富良野スキー場
  • ニセコビレッジスキーリゾート

まず、札幌国際スキー場は、札幌中心部からのアクセスがバツグン♪

だから観光客でも利用しやすいスキー場です。

天候が良ければ、日本海や小樽の町並みを楽しみながら滑走できちゃいます。

スキースクールやレンタルもあるから、初めてウィンタースポーツに挑戦するという人でも安心♪

お次は、富良野スキー場。

ドラマ「北の国」からの舞台にもなった富良野市にあるスキー場!

個性的な2種類のゲレンデで構成されています。

北海道の大自然を感じながら、スキーやスノーボードが楽しめるのが魅力です。

存分に遊んだ後は、富良野市内で観光を楽しむのも有り♪

最後に、ニセコビレッジスキーリゾート。

北海道屈指のリゾート地にあるスキー場!

北海道のスキー場の中でも難しいコースが多いから、どちらかと言えばベテランスキーヤー向き。

普通のスキー場では満足できないという上級者におすすめのスキー場です!

近くにホテルもあるからアクセス抜群です♪

東北で冬楽しめるスポット

東北で冬を楽しむなら、やっぱりスキー場と温泉です♪

おすすめは、次の三ヵ所!

  • 会津高原だいくらスキー場
  • 酸ケ湯温泉
  • べっぴんの湯

最初にご紹介するのは、会津高原だいくらスキー場。

福島県にある穴場のスキー場です。

中心街から遠いせいもあって、それほど有名でないけど、利用者が少ないため、のびのびと楽しむことができます。

レンタルも充実しているので、初心者にもおすすめです。

次は温泉ですが、酸ケ湯温泉。

青森県にある東北屈指の人気温泉施設で、ひば千人風呂と呼ばれる混浴大浴場が有名です。

浴場のアメニティも充実していて、気軽に利用することができます。

お食事処もあるし、宿泊もできるので、旅の拠点にするのもいいかもしれません。

最後も温泉です。

岩手県にあるべっぴんの湯。

その名の通り、肌がすべすべになる温泉施設です。

サウナや露天風呂もあり、入浴料金もリーズナブルなので、利用しやすいと評判です。

タオルやバスタオルなどの販売も行っているため、手ぶらで訪れることもできます。

冬の東北観光を計画しているなら、この3つのスポットがおすすめです。

関東で冬楽しめるスポット

関東で冬を楽しむのなら、次の三箇所のスキー場がおすすめです♪

  • 日光湯元温泉ファミリースキー場
  • 万座温泉スキー場
  • パルコール嬬恋スキーリゾート

一つ目は、日光湯元温泉ファミリースキー場。

栃木県にあるファミリー向けのスキー場です。

首都圏からのアクセスも良く、気軽に訪れることができます。

初級者でも安心して楽しめるコースが充実しているし、子供専用スペースも設けられています。

景観にも恵まれているので、栃木県屈指のスキー場と言ってもいいのでは。

次は、群馬県にある万座温泉スキー場。

パウダースノーが楽しめる人気のスキー場です。

小さな子供から年配の人まで、誰でも楽しめるコース設計になっています。

上級者コースもあるから、ベテランスキーヤーもしっかりとスキーを満喫できるはずですよ。

スキーを楽しんだ後は、疲れを次の日に持ち越さないために、近くの温泉で汗を流すといいかもしれません。

最後も群馬県です。

パルコール嬬恋スキーリゾート。

関東最大クラスのスキー場でコースの種類が豊富です。

スキーやスノーボードの他にも、スノーラフティングやそり遊び、雪上車乗車体験など、様々なウィンタースポーツが楽しめます。

中部地方で冬楽しめるスポット

中部地方で冬を楽しむなら、ご紹介する三箇所の温泉施設がおすすめです。

  • ナステビュウ湯の山
  • 八尾ゆめの森ゆうゆう館
  • せせらぎの郷

ナステビュウ湯の山は、新潟県にある民営の温泉です。

ホウ酸含有量は日本トップクラスだといわれており、体の芯まで温まることができます。

展望露天風呂やサウナ付き大浴場などを完備していて、特に展望露天風呂からの眺めは一見の価値がありますね。

また、メニュー豊富なお食事処もあります。

次は、富山県にある八尾ゆめの森ゆうゆう館。

低料金で楽しめる温泉施設です。

露天風呂をはじめ、打たせ湯や気泡浴など、浴槽の種類も豊富です。

そば打ち体験施設を併設しているので、ついでに楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後は、せせらぎの郷。

石川県にある温泉施設で、サウナや露天風呂でのんびりと旅の疲れを癒すことができます。

バーベキューエリアやハイキングコースなども敷地内にあるので、アウトドア好きな人にはもってこいです。

石鹸やシャンプーなどもあるため、最低限の荷物で楽しむことができます。

それに、お食事処もあるので、お腹が減っても問題ありません。

中国地方で冬楽しめるスポット

中国地方で冬に楽しむのなら、ご紹介する3つの入浴施設がおすすめです。

  • 湧くわく天然温泉ラピスパ
  • 出雲ゆうプラザ
  • 獅子伏温泉

湧くわく天然温泉ラピスパは、鳥取県にある入浴施設で、露天風呂は、「パティオ風呂」と「ガーデン風呂」の2種類があり、月の前後半で男女入れ替わります。

温泉だけじゃなく、サウナや岩盤浴、プールなども楽しめるので、長時間滞在可能です。

レストランも完備していますから、お食事も楽しめます。

二つ目は、島根県の出雲ゆうプラザ。

アトラクションが充実したファミリー連れにおすすめの入浴施設です。

ウォータースライダー、流水プールといったアトラクションをはじめ、ハーブサウナやジャグジーなどもあります。

広々とした無料駐車場もあるので、利用しやすいですよ。

最後にご紹介するのは、獅子伏温泉。

広島県のウイングパークホテル内にある温泉施設です。

日帰り入浴も可能で、宿泊者以外でも利用することができます。

最寄り駅から徒歩10分とアクセスも良く、観光客に人気です。

レンタル・販売も充実しているので、手ぶらで訪れることができます。

関西で冬楽しめるスポット

関西で冬を楽しむのなら、スキー場がいいかもしれません。

  • 箱館山スキー場
  • 奥伊吹スキー場
  • おじろスキー場

滋賀県にある箱館山スキー場。

多彩なコースがありますから、自分のレベルに合わせて楽しむことができます。

中でも、全長3500mの歩くスキーコースが目玉です。

イベントも開催されるので、その日に合わせて利用するのもいいでしょう。

イベント時には、PRキャラクターのハッピーハコちゃんにも会うことができます。

奥伊吹スキー場。

滋賀県にある関西最大級のゲレンデです。

一面パウダースノーに覆われており、快適な滑りを楽しむことができます。

初心者向けのコースから上級者向けのコースまで用意されていますし、駐車場も広々としています。

おじろスキー場。

兵庫県にあるコンパクトなスキー場です。

それほど大きなスキー場ではないけど、コースの種類が豊富でどれも趣向が異なり、多くの人に利用されています。

キッズパークも完備しているので、家族連れにも大好評です。

四国で冬楽しめるスポット

四国の冬を楽しむスポットなら、入浴施設がおすすめです。

  • 天然の湯あいあい温泉
  • クアタラソさぬき津田
  • 道後温泉本館

まずは、天然の湯あいあい温泉。

徳島県にある温泉施設です。

お風呂の種類が多いと評判で、ひょうたんの形をした露天風呂などがあります。

露天風呂では、夜空を眺めながらのんびりした時間を過ごせます。

入浴料が安いので、気軽に利用することができますよ。

二つ目は、香川県にある人気の入浴施設クアタラソさぬき津田。

ミネラルたっぷりの海水露天風呂や寝湯、ミストサウナなどを楽しむことができます。

ウォータースライダー付きのプールがあり、子供たちも大喜びです。

最寄駅から徒歩15分くらいですから、観光がてら気軽に利用できます。

最後は、愛媛県の道後温泉本館。

国の重要文化財に指定されている貴重な入浴施設です。

趣が異なる「神の湯」と「霊の湯」の2種類の浴場があります。

湯上りにお茶やお団子が楽しめるコースもあるので、そちらを利用されるのもいいかもしれません。

九州で冬楽しめるスポット

九州で冬を楽しめるスポットは、次の三つがおすすめです。

  • べんがら村
  • 博多湯
  • 吉祥の湯

まずは、べんがら村。

福岡県にある複合施設です。

温泉をはじめ、レストランや農産物直売コーナーなどがあり、観光客に人気があります。

浴場からのロケーションは抜群で、のんびりと温泉を楽しむことができます。

露天風呂、サウナ、電気風呂の他に家族風呂もあるので、ファミリー層からの評判もいいですよ。

お次は、福岡県の博多湯。

古い歴史を持つ老舗共同浴場です。

格安料金で100パーセントかけ流しの温泉が楽しめるということもあって、たくさんの人が訪れます。

2階に休憩室が設けられていますから、入浴後にゆっくりとお休みすることもできます。

最後は、吉祥の湯。

熊本県にある温泉施設で、露天風呂のみというこだわりがあります。

様々な種類の露天風呂が完備しているので、飽きが来ないと評判です。

また、小さなお子さま連れでも気兼ねなく入浴できる貸切家族風呂もあります。

景観にも優れているため、心を癒すのにもいいでしょう。

-旅行, 遊ぶ
-

© 2020 退屈な毎日からの脱出 ー 現役整体師の美容と健康の知恵

ツールバーへスキップ