ヒップホップダンスが上手くなるためには、次のようなことが重要です。

  • 毎日練習する
  • 基礎をしっかりとマスターする
  • 教材を使用する
  • ダンススクールに通う

まず、毎日練習するというのが非常に大切です。

たまに練習するだけでは、せっかく覚えてもすぐに忘れてしまうでしょう。

短時間でもいいので、毎日コツコツと練習をしてください。

そうすると、徐々に体がヒップホップダンスを覚えていきます。

それに、格好良く踊りたいと思って、いきなり大技を練習する人もいますが、それではいつまで経っても上達できません。

ヒップホップダンスは基礎がとても大切なので、まずは基礎をしっかりと固めてください。

基礎を身に付けてから、自分のレベルに合った技に挑戦するようにしましょう。

また、参考書などよりも、動画付きの教材を利用した方が分かりやすいです。

動画を見て、それを真似ながら練習すると、早く習得できます。

そして、お金はかかりますが、ダンススクールに通うと上手くなりやすいので、検討してみてください。

大人数制だと十分な指導を受けられないこともあるため、少数制のところに通うのがオススメです。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンスにはどんなステップがある?

ヒップホップダンスの基本的なステップとしては、次の3つが代表的です。

  • ランニングマン
  • クラブステップ
  • ロックザボート

この3つはヒップホップダンスの最も基本的なステップなので、最初に覚えることになります。

ランニングマンとは、その名の通り、ランニングしているように見える力強いステップのことです。

もちろん、本当に走るのではなく、前に進まないようにしながら、その場で走っているかのようなステップをします。

クラブステップは、足を開いたり、閉じたりするステップです。

この動作がカニ(カニは英語でクラブ)に見えることから、クラブステップと呼ばれています。

このステップは、つま先とかかとを軸に行うのがポイントです。

ロックザボートとは、ボートを漕ぐようなステップのことをいいます。

ランニングマンやクラブステップと比べると、難易度が少し高いステップです。

そのため、ランニングマンとクラブステップをマスターしてから、ロックザボートを練習した方がいいかもしれません。

まずは、この3つの基礎ステップをマスターしましょう。

ヒップホップダンスで有名なのはどんな技?

ヒップホップダンスで有名な技には、次のようなものがあります。

  • ムーンウォーク
  • ロボットダンス
  • ボディウェーブ

マイケル・ジャクソンで有名なムーンウォークは、重力の低い月面を歩く様子を表現しています。

前に歩くような動作で後ろに下がるという不思議な技なので、インパクトがとても強いです。

ロボットダンスはその名の通り、ぎこちない動きをするロボットをイメージした技ですね。

この技も非常に有名で、パントマイムでもよく使用されています。

簡単にできそうで、なかなかできないのがロボットダンスの特徴です。

ボディウェーブは体に波を起こすように動く技で、頻繁に使われている技の一つですから、これからヒップホップダンスを始めるのであれば、ぜひ覚えておきましょう。

ここで挙げたのはどれも有名すぎるくらい有名な技ですが、他にも色々な技があります。

ただ、ヒップホップダンスの技を綺麗に格好良く見せるためには、基礎ができている必要がありますから、まずは基礎をしっかりと身に付けてください。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンスのおすすめ曲って?

ヒップホップダンスに使用される曲は非常に多いですが、こういった曲でなければ駄目という決まりはありません。

そのため、自分が好きな曲や踊りやすい曲を選んでください。

ただ、ヒップホップダンスに使用される曲にも、定番があります。

これからヒップホップダンスを始める人は、定番曲だけは覚えておいた方がいいかもしれません。

その定番曲というのは、以下のような曲です。

  • Sean Kingston-Fire Burning
  • Nelly-Ride Wit Me ft.St.Lunatics
  • Soulja Boy-Crank That
  • Rakim-Guess Who’s Back
  • The Black Eyed Peas-I Gotta Feeling
  • Shop Boyz-Party Like a Rockstar
  • Spankers-Sex On The Beach

これらの曲はよくヒップホップダンスに使用されるので、おすすめです。

とても有名な曲ばかりですから、みなさんが聴いたことがある曲も含まれているのではないでしょうか?

ただ、ヒップホップダンスは自分が好きな曲で踊った方が楽しいので、色々な曲を聴いて自分に合いそうなものを探してみてください。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンスのシューズはどんな靴がいい?

ヒップホップダンスにおいては、靴選びも非常に重要です。

靴によって、踊りやすさが全く違ってきます。

ヒップホップダンスのシューズを選ぶ時には、以下のようなことに注意してください。

  • 靴底が厚い
  • 爪先部分が頑丈
  • 耐久性が高い
  • メンテナンスしやすい
  • ファッション性も意識する

靴底が厚い方が安定性があるので、踊りやすいです。

さらに、爪先部分が頑丈というのも重要になります。

そのため、ランニングシューズのような靴よりも、バスケットシューズやテニスシューズの方が適しているでしょう。

また、激しい動きをするので、耐久性の高さも選ぶ基準の一つです。

耐久性が高いと何度も買い替えずに済みますから経済的にも助かりますし、新品の靴を足に馴染ませる必要がないというメリットもあります。

それに、踊ると大量の汗をかくので、衛生面を考えてメンテナンスしやすい靴を選ぶというのも大切なことです。

そして、機能性や耐久性も大事ですが、ファッション性も意識して選ぶようにしてください。

こういったことに注意すれば、納得できる靴選びができるはずです。

ヒップホップダンスのメイクはどうすればいい?

ヒップホップダンスの時のメイクをどうすればいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

練習の時はメイクをする必要はありませんが、大勢の人が見ている中で踊るとなるとメイクは必須ですよね。

では、どのようなメイクをすればいいのでしょうか?

ヒップホップダンスのメイクのコツは、以下の通りです。

  • メイクは派手に
  • 衣装に合わせる
  • 髪型を工夫する

基本は、派手なメイクです。

ヒップホップダンスの動画を見ると分かりますが、みなさんメイクが濃いので、派手なメイクを意識してください。

例えば、目尻にラインストーンを入れたり、アイシャドウをネオンカラーにしたり、アイラインを太くするとそれっぽく見えます。

そして、必ず衣装に合わせるようにしましょう。

どのような衣装を着るのかによって合うメイクが異なるので、まずは衣装を決めた方がいいかもしれません。

また、髪型も重要ですから、編みこみヘアにしたり、毛先をくるくるにしたり、サイドアップにするなど、踊りやすくてオシャレに見えるように工夫してみてください。

ヒップホップダンスの衣装の選び方って?

ヒップホップダンスの楽しみは、踊ることだけではありません。

どのような衣装を着るのかも、醍醐味の一つでしょう。

オシャレも一緒に楽しむことで、さらにヒップホップダンスが好きになると思います。

ヒップホップダンスの衣装を選ぶ時のポイントは、以下の通りです。

  • 迷ったら定番スタイル
  • 機能性、耐久性、メンテナンス性を考える
  • 楽曲アーティストに合わせる

どんな衣装が良いのか迷って決められない場合は、定番スタイルにしてみてはいかがでしょうか?

ベースボールキャップを被り、ダボダボのTシャツにオーバーサイズデニム、そして、ハイカットスニーカーを履けば定番スタイルの完成です。

最も無難な衣装なので、困った場合におすすめです。

また、ヒップホップダンスは激しい動きをしないといけないため、動きづらい衣装や破れやすい衣装は向いていません。

そのため、機能性や耐久性にこだわるようにしてください。

それに、踊ると大量の汗をかくので、メンテナンス性も考慮した方がいいでしょう。

時には、楽曲アーティストに合わせるというのも面白いかもしれませんね。

【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!