彼氏と同棲中なんだけど、最近、彼氏との仲がギスギスしてケンカが絶えないんです。

いくらケンカが絶えなくても彼氏と別れたくないのが本音。

でも、さすがに疲れるというのも本音。

あまりにもギスギスしているせいか、寝ていても彼氏とケンカする夢ばっかり見ている感じがします。

彼氏とケンカしないカップルを見ていると羨ましくて、

「いいなぁ・・・」

 

って思っちゃいます。

今日もまた彼氏と大ゲンカ

冬場でも

「暑い、暑い」

 

と汗をかきまくる太っている私。

夏場なんて、エアコンの温度は20度が当たり前。

それでも汗をかきまくるくらいの暑がり。

彼からは、いくら夏でもエアコンの温度が20度なんて考えられないと言われるんだよね。

「じゃあ、何度くらいがちょうど良いっていうのよ?」

 

と悪態をつく私に

「27℃から28度くらいがちょうど良いに決まってんだろ!」

 

と。

「27℃なんて暑すぎるでしょ!」

 

ま、そんな私だから、冬場でもエアコンの設定温度は、22度程度なんだよね。

口の悪い彼は、

「肉を大量に着込んで太っているから暑いんだよ!少しは痩せろ!」

 

と言ってくるわけです。

「汗かくから、そのうち脂肪も燃えて痩せるよ!」

 

反論する私に、

「ばーか!何にも知らないんだな!」

 

「脂肪はな、身体を動かすことでエネルギーとして使われて減るか、寒いときに体温を高くするために燃えて減っていくんだよ!」

「お前みたいに太り過ぎて、動きもしないで暑い、暑いって汗かいている奴は、痩せないんだよ!」

なんて言ってくるんだよね。

内心、ムカつくけど、確かに汗をかいてる量が尋常じゃないわりに痩せないのは事実。

「じゃあ、どうすりゃあ痩せるって言うのよ!」

 

って咬みつく私。

「たまには、動けっていうんだよ!」

 

その言葉に、

「うっさい!私は肉体労働はむいてないんです!」

 

あんまりムカついて、捨て台詞を残して、その場から立ち去るしかできなかった。

でも、言われたことにムカつくのと同時に、何とかして見返してやりたいって気持ちだけは沸々と湧きあがってきたわけです。

「絶対、痩せてやる!」

 

ま、そんな風には思うわけですが、何しろ動くことが大嫌いという典型的なデブの私。

低設定温度ダイエット

 

簡単に痩せる方法はないものかと、いろいろ調べました。

「ん?そう言えば、あのとき、脂肪は寒いときにも使われて減るって言ってたよね?」

 

そのヒントをもとに調べてみたら。

どうやら、脂肪が燃えやすい温度っていうのがあるようなんです。

その温度が19度。

アメリカの国立衛生研究所っていうところが実験で導き出した温度ということだから信用はできそうな数字です。

それに19度くらいだったら、

「暑がりの私にはちょうど良いんじゃない?」

 

という結論に達した私。

さっそくその夜から寝るときのエアコンの温度を19度に設定した私。

「これで痩せて見返してやる!」

 

と気合いの入った私でしたが・・・

「ちょっ、ちょっと寒いかも」

 

と寒さを感じることに。

「ま、痩せるためだし!我慢、我慢!」

 

こっそりと始めた、低設定温度ダイエット

私が勝手に名付けたダイエット方法ですどね(笑)

1か月ほどすると目に見えた効果が出てきたみたいで彼から

「お前、最近痩せたんじゃね?」

 

なんて言われることも出てきはじめた。

それに、気を良くした私は、

「よーし、エアコンの温度設定もうちょい低くしてやろう!」

 

「そうすりゃあ、効果倍増じゃない?私って、頭良い♪」

 

という安易な考えを、即実行。

結果、風邪ひいてダウン(笑)

こりゃあ、マズいと思った私は、設定温度を19度に戻し、もっと効率的に痩せないものかといろいろと調べてみることにしました。

フィルミクテスと言うデブ菌を減らして、バクテロイデスと言うヤセ菌を増やすサプリメント

たどり着いたのは、人の腸の中にいるフィルミクテスと言う菌、通称デブ菌を減らして、やっぱり人の腸の中にいるバクテロイデスと言う菌で通称ヤセ菌を増やすサプリメント。

そうです!

設定温度19度の極寒睡眠で効率よく脂肪を燃やしながら、フィルミクテスと言う通称デブ菌を減らして、やっぱり人の腸の中にいるバクテロイデスと言う通称ヤセ菌を増やすサプリメントの力を借りることにしたんです!

最近の研究で、太りやすいとかなかなか痩せないというのは腸内細菌が関係しているということが解ってきたらしいんですね。

太りやすいとか、なかなか痩せないという人の腸の中には、フィルミクテスと言う通称デブ菌と呼ばれる菌が多くいるらしく、逆に、痩せ型の人の腸の中には、バクテロイデスと言う通称ヤセ菌っていう菌が多くいるらしいんです。

人の腸の中には1000種類近い菌がいて、それが善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の3種類に分けられるということです。

そして、太りやすいとか、太りにくいということに関係しているデブ菌とヤセ菌は日和見菌の仲間だそうです。

つまり、頑張ってダイエットしてもなかなか痩せなかったり、太りやすい場合は、このデブ菌を減らして、ヤセ菌を増やしていけば良いということなんです。

プレミアムスリムビオ

菌を減らしてヤセ菌を増やすサプリメント プレミアムスリムビオ

 

デブ菌を減らして、ヤセ菌を増やすために大切なのがオリゴ糖や食物繊維です。

オリゴ糖や食物繊維は、善玉菌やヤセ菌のエサになって、善玉菌やヤセ菌を活発にする働きがあって、両方摂れる食べ物は、大豆やりんご、バナナ、ジャガイモ、トウモロコシなどなんです。

でも、毎日、毎日、大豆やりんご、バナナ、ジャガイモ、トウモロコシなどだけを食べ続けるって、どう考えても無理があります。

そこで、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やせるというサプリメント、プレミアムスリムビオに頼ってみることにしたんです。

「こりゃあ、私にぴったり♪」

 

そう思って決めました(笑)

プレミアムスリムビオを飲み始めてから2ヵ月。

彼から

「お前、本当に痩せたな」

 

「メチャキレイになったじゃん♪」

 

って言われる毎日です♪

74㎏と太っていた29才の私が冬場にエアコンの温度設定を19度という極寒温度に設定して、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やせるというプレミアムスリムビオを飲んで毎晩眠った結果、-10㎏を達成し、彼とのケンカも無くなってきました♪

すっごい彼とはラブラブな毎日ですけど、もっと痩せたいですね♪

後-6㎏を目指します!

デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】の詳細はコチラ!

プレミアムスリムビオ